「スクラムおにぎり」ローソン販売 ラグビーW杯を前に九州7県で

西日本新聞 社会面

 9月20日のラグビーワールドカップ日本大会の開幕を前に、ローソンは27日から「スクラムおにぎり」を九州7県で販売する。1個150円。

 5試合が行われる大分の青年会議所と共同で開発。大分発祥のニラ豚に焼きチーズをあえた「プロップ味」と、ガーリックペッパーライスに煮卵をのせた「フッカー味」の2種類があり、日本代表のジャージーをイメージしたパッケージを隣り合わせるとスクラムを組んだ様子が現れる。

 おにぎりでも満腹感は十分で、担当者は「二つ食べればエネルギーは満タン。ガツガツ当たるフォワードのように力がみなぎります」。

PR

PR

注目のテーマ