【★どうが★やさしい日本語】ふくおかしの かわに 「エイ」が たくさん いる 

西日本新聞

福岡(ふくおか) () の  (かわ) に、(さかな) の「エイ」が  たくさん  います。

樋井川(ひいがわ) 」という  (かわ) の、(うみ) から  2キロぐらい  (とお) いところです。

男性(だんせい) は「3(ねん) ぐらい  (まえ) から、エイを  () ます」と  (はな) しました。

この  エイは「アカエイ」と  いいます。

エイは  (うみ) に  いますが、ときどき  (かわ) に  () ます。(なつ) に、よく  (うご) きます。

最近 (さいきん) 、  福岡(ふくおか) () は  自然(しぜん) を  大切(たいせつ) に  (かんが) えながら  (かわ) を  工事(こうじ) しています。ですから、(さかな) が  () みやすく  なったのかもしれません。

アカエイは、とげに  (どく) が  あります。大学(だいがく) の  先生(せんせい) は「エイが  () すと、(つよ) く  しびれます。そのときは、すぐに  病院(びょういん) に  () ってください」と  (はな) しました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ