【動画あり】九州大雨、避難指示や勧告相次ぐ 福岡、久留米きょう臨時休校 

西日本新聞 社会面

福岡県大牟田市新開町付近=8月28日午前8時20分ごろ

 九州北部は27日、長崎県を中心に記録的な大雨に見舞われ、一部の河川が氾濫、道路の冠水が相次いだ。

道路が崩落した福岡県八女市星野村の県道52号

 長崎県佐世保市江迎町では午前11時20分に江迎川が氾濫危険水位を超え、一部で越水。市は江迎町の全2086世帯(5176人)に避難指示を出した。江迎川に近い江迎中は校庭が冠水し、部活動中の生徒が一時校舎に取り残された。

 佐世保市は江迎町以外の全10万3475世帯(24万2148人)に避難勧告を出し、36カ所に避難所を開設。午後7時時点で158人が避難した。同市鹿町町の615世帯に給水している歌ケ浦浄水場は冠水して使用できなくなり、7カ所に臨時給水所を設置した。

 福岡県朝倉市は土砂災害の恐れがある4339世帯(1万913人)、福岡市は早良区板屋の10世帯(23人)に避難指示。佐賀県も江北町の301世帯(969人)に避難指示を出した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ