【動画あり】福岡、佐賀、長崎の各県に大雨特別警報

西日本新聞

 気象庁は28日、佐賀県と福岡県、長崎県の市町村に大雨特別警報を発表した。「今後、他の市町村にも大雨特別警報を発表する可能性がある」としており、早めの避難や、普段災害が起きないと思われているような場所でも最大級の警戒を呼びかけている。

冠水した佐賀駅前

 九州北部は27日から大雨が続いており、佐賀県佐賀市では28日午前4時43分までの1時間に、観測史上最高となる110.0ミリの猛烈な雨を観測。同日未明から早朝にかけ、長崎県平戸市で86.0ミリ、福岡県久留米市で72.0ミリの雨をそれぞれ観測した。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ