安倍首相、避難支援を指示 九州北部の豪雨で

西日本新聞 夕刊

 九州北部の記録的豪雨を受け、安倍晋三首相は28日午前5時42分、国民への的確な情報提供や自治体と連携した避難支援、被害の迅速な把握、人命最優先の応急対策を関係省庁に指示した。政府は、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。

 菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で「政府の総力を挙げて対応している。ふだん災害がない場所でも最大級の警戒が必要だ。国や自治体の最新情報に注意しつつ、早めの避難を心がけるなど命を守る行動を取っていただきたい」と呼び掛けた。

 石井啓一国土交通相は同日午前、省内の災害対策本部会議で「防災情報の提供や伝達に万全を期し、自治体の要請に迅速、全面的に支援するように」と指示した。

PR

PR

注目のテーマ