『虐待死 なぜ起きるのか、どう防ぐか』 川崎二三彦 著 (岩波書店、842円)

西日本新聞 夕刊

  深刻な虐待によって命を奪われる子どもが後を絶たない。家族の困難や社会の矛盾を照射する虐待死。長年、児童相談所で児童虐待の問題に取り組んできた著者が、虐待死が歴史的にどのように認識されたかを振り返り、取り組み上の課題や防止法を提言する。

PR

PR

注目のテーマ