【動画あり】ゆるキャラ「薩摩剣士」が県警PR

西日本新聞 社会面

刑事ドラマに出演する鹿児島県警のマスコットと主役の薩摩剣士隼人 拡大

刑事ドラマに出演する鹿児島県警のマスコットと主役の薩摩剣士隼人

 鹿児島県警は29日、シンボルマスコット「かごパトくん」の他、枕崎署の「鰹(かつお)武士・枕警(まっけい)」など各署のゆるキャラ計11体が出演するドラマの制作を発表した。ご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」のドラマの特別編だ。

 県のPRキャラ「ぐりぶー」が誘拐され、犯人は桜島を要求。県警のゆるキャラがチームをつくり、解決するストーリー。涙、笑い、感動ありのベタな刑事ドラマに仕立てた。県警は「県民と警察の懸け橋になってもらいたい」と期待する。

 15分番組の全12話。10月6日から地元民放で放送後、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開される。

鹿児島県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ