タクシー初乗り10円上げ 九州管内

西日本新聞 社会面

 九州運輸局は30日、消費税増税分を転嫁した10月以降の九州管内のタクシー運賃を発表した。初乗り運賃は、熊本県を除いて10円引き上げられる。距離ごとの加算運賃はそのままで、加算距離が短くなる。

 料金は、2%分を引き上げて1円単位は四捨五入。加算距離は2%分に相当する距離を差し引いた。

 福岡都市圏は初乗りが690円、加算距離は現行より4メートル短い199メートルになる。北九州地域は初乗りが680円で加算距離が6メートル短い316メートル、佐賀県は初乗りが650円、加算距離は6メートル短い307メートルになる。

 熊本は業界の要望を踏まえて初乗り運賃は据え置き、初乗り距離を27メートル短い1.473キロとする。

PR

PR

注目のテーマ