先ごろ、両足の静脈瘤(りゅう)の手術をした

西日本新聞 社会面

 先ごろ、両足の静脈瘤(りゅう)の手術をした。術後、医師から「エコノミークラス症候群の原因となる血栓ができやすい体質。立ちっぱなし、座りっぱなしに気を付けて」とアドバイスを受けた。

 医師の言葉に、東日本大震災で避難所生活を送った友人を思い出した。家族3人で数カ月間過ごしたが、母親がある日、息苦しさを覚え、倒れたという。エコノミークラス症候群だった。車中泊もしていたことや、トイレの回数を減らすため水分摂取を控えたのが悪かったそうだ。「入居する仮設住宅も決まっていた。もうちょっと頑張ってくれれば…」。友人の悔しそうな顔が忘れられない。発生時だけではなく、時間がたってからも命を奪っていく災害の怖さを初めて身近に感じた。

 これから台風シーズン。佐賀など九州北部が大水害に見舞われたばかりだが、長期間不自由な暮らしを余儀なくされる被災者が一人も出ないことを願っている。 (渋田祐一)

PR

PR

注目のテーマ