カレーの王者「TOMORU」初優勝 唐津で15店競う

西日本新聞 佐賀版

 飲食店や旅館など県内15店が自慢のカレーの味を競う「第8回カレーの王者決定戦inからつ」が1日、唐津市新興町の市ふるさと会館アルピノであった。来場者約5千人が食べ比べて投票し、同市町田の「ハンバーグ&ステーキ TOMORU」が初優勝した。

 県は1世帯当たりのカレールーの消費量が全国でも多い。このため唐津青年会議所などでつくる実行委員会が地元食材の利用促進につなげようと、2012年から開いている。

 来場者は入場券1枚につき5店のカレーを選んで食べ比べ、使用したスプーンで投票。佐賀牛や牛すじを使ったカレーを提供したTOMORUが初出場で栄冠を手にした。2位は「いざかやかんすけ」(同市木綿町)、3位は「焼肉えん」(同市浜玉町)だった。

 家族と訪れたリョーユー幼稚園(同市)の進藤結愛ちゃん(5)は「辛かったけど全部おいしかった」と話した。

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ