【★どうが★やさしい日本語】がいこくじんの「ぎのう じっしゅうせい」が いる かいしゃを、くにの やくしょが しらべた

西日本新聞

外国人(がいこくじん) の「技能(ぎのう) 実習(じっしゅう) (せい) 」が  はたらく  会社(かいしゃ) は、たくさん  あります。

その(なか) には、法律(ほうりつ) を  あまり  (まも) らない  会社(かいしゃ) が  あります。

福岡(ふくおか) (けん) では、249の  会社(かいしゃ) のうち、157が  法律(ほうりつ) を  (まも) っていませんでした。

(くに) の  役所(やくしょ) が  調(しら) べました。

安全(あんぜん) を  きちんと  (まも) ることが  できていない  会社(かいしゃ) は、40%ぐらい  ありました。

ある  会社(かいしゃ) では、1(ひとり) の  ベトナム(じん) が  (なん) (かい) も  けがをしていました。

() まった  時間(じかん) より  (なが) く、外国人(がいこくじん) を  残業(ざんぎょう) させる  会社(かいしゃ) は、30%ぐらい  ありました。

ある  会社(かいしゃ) では、11(にん) の  カンボジア(じん) が、毎月(まいつき)   100時間(じかん)   より  (なが) い  時間(じかん) 残業(ざんぎょうしていました。


役所(やくしょ) の  (ひと) は「法律(ほうりつ) を  (まも) らない  会社(かいしゃ) に、(ただ) しく  (はたら) く  方法(ほうほう) を  (おし) えて、よくしていきたいです」と話しました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ