「ずっと流してほしい」吉田拓郎の“夏休み”流れる駅 全国からファン

西日本新聞 社会面

 学校の夏休みは終わったが、鹿児島市のJR谷山駅ではシンガー・ソングライター吉田拓郎さんの代表曲「夏休み」が9月末まで流れている。

 吉田さんは鹿児島県伊佐市出身で、幼少期を鹿児島市谷山地区で過ごした。当時の思い出がモチーフになった「夏休み」を歌い継ごうと地元有志が構内放送を企画。募金で機器整備費を集め、JR九州の協力で実現した。毎日午前8時~午後8時、1時間ごとにフルバージョンで流れる。

 全国からファンが訪れており、長崎県島原市の女性(69)は「ずっと流してほしい」。夏休みも、ずっと続いてほしかったけれど…。

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ