福大学長「深くおわび」 コンプラ違反指摘巡り

西日本新聞

 福岡大付属若葉高(福岡市中央区荒戸)の移転計画を巡り、理事会などの承認を経ないまま事業を進めたとして特別委員会からコンプライアンス(法令順守)違反を指摘された福大の山口政俊学長は4日、「関係者の皆様に、深くおわび申し上げます」とのコメントを発表した。問題を報じた3日付の本紙記事などを受けた対応。

 コメントは、理事会で疑義が呈されたにもかかわらず、新校舎建設に向けた地質調査や設計を中止しなかったことが、特別委から「(私立学校法で規定する)忠実義務に違反」と指摘された経緯などを列記。学長として「一定の責任を負う」とする一方、具体的な対応は「検討の上、理事会に付議される」と言及するにとどまっている。

 福大は、若葉高を福大高宮校地(同市南区大楠)に移す計画を進めていたが、建設費高騰を理由に白紙撤回した。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ