歌声で癒やされて ミネハハさん招きコンサート 22日に日田市

西日本新聞 大分・日田玖珠版

 歌手MINEHAHA(ミネハハ)さんによる九州豪雨支援のチャリティーコンサートが22日、日田市のパトリア日田で開かれる。九州豪雨で土砂崩れに巻き込まれて亡くなった山本岳人さん=当時(43)=の妻佳代さん(41)と妹有希子さん(39)らでつくる実行委員会の主催。同市内の被災住民を無料招待し、収益は復興支援に充てる。

 ミネハハさんは「CMソングの女王」とも呼ばれ、3千曲以上を担当し、声優などとしても活躍。1994年にはソロ歌手としてデビューし、年間100本以上のコンサートを開いている。

 昨年は福岡市で九州豪雨の被災地支援コンサートを開き、岳人さんの両親と有希子さんも招待された。初めてミネハハさんの音楽に触れた有希子さんは「癒やしの歌声が心に響いて、自然と涙が溢れた」という。

 そんなミネハハさんの歌声で、落ち込んでいた母が元気を取り戻した様子を見て、有希子さんが「日田の被災者の方にも元気になってほしい」とコンサートを計画。「今後も九州豪雨の記憶を風化させまい」との思いを込めた。佳代さんも「心に響く歌を聞き、この時間だけでも癒やされてほしい」と願っている。

 コンサートは午後5時開場、同6時開演。同市小野、大鶴、夜明3地区の住民(先着500人)には、各公民館で無料招待券を配る。3地区以外の人の前売り券は大人3千円、高校生以下1500円(当日はいずれも500円増)。

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ