再建へ善意を力に 九州北部大雨1週間 佐賀県内油やごみに苦慮

西日本新聞 佐賀版

 県内で甚大な冠水・浸水被害が出た記録的な大雨から4日で1週間を迎えた。鉄工所からの流出油が入り交じった水は住家や農地に染み込み、住民は油の除去や家財道具の搬出に汗を流す。街中の至る所に搬出できない大量のごみが山積みになり、鼻を突くような異臭が漂う。全国からはボランティアが「困ったときはお互いさま」と続々と集結。被災地は再建への歩みを一歩ずつ、着実に進めている。この1週間を写真で振り返る。

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ