黒崎の飲食店 魅力知って 25日、第9回夢巡ラリー

西日本新聞 北九州版

 八幡西区黒崎地区を活性化させようと25日夜、飲食イベント「第9回夢巡(ゆめぐり)ラリーin黒崎」が催される。参加者に、主催者側が指定した地区内の飲食店3店を巡ってもらい、黒崎の飲食の魅力をPR。リピーターになってもらいたいとの思いがある。

 JR黒崎駅前の黒崎カムズ商店街でコーヒーショップ「ツリーハウス」を15年近く経営する後藤卓也さん(65)らでつくる実行委員会主催。9回目。例年500人程度が参加している。「常連客につながる効果が出ている」と後藤さん。

 巡り先としてツリーハウス、居酒屋、スナック、お好み焼き店など40店前後が登録予定。参加者には、登録店のうち、指定された3店を2時間以内で回ってもらい、各店で飲み物や食べ物、サービスを楽しんでもらう。「提供内容は各店に任せているが、それぞれが特長を最大限アピールします」と後藤さん。

 当日は集合場所の黒崎中央公園(三角公園)で午後5時半から受け付け。スタートは午後7時。チケットは前売り券3千円。当日券3500円。食事券などが当たる抽選会もある。

 問い合わせはツリーハウス=093(631)2662(午前10時~午後6時、日月除く)。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ