朝日きらめく「光の道」 飯塚市の東町商店街

西日本新聞 筑豊版

 6日午前6時10分ごろ、飯塚市の東町商店街アーケードに朝日が真っすぐに差し込み「光の道」ができた。数分間、辺りは幻想的な雰囲気に包まれた。

 気づいたのは近くの本町商店街でヘアサロンを営む新藤十仁さん(69)。朝のジョギングが日課で今春、偶然見つけた。太陽の動きから「秋にも同じ現象が見られるはず」と考え、数日間、アーケードをジョギングコースにしていた。

 5日にも撮影し、フェイスブック(FB)に投稿すると、「きれい」「地元なのに知らなかった」と反響があったという。

 光の道は宮地嶽神社(福津市)が有名だが、新藤さんは「宮地嶽神社に負けないぐらい美しいと思う。数日しか見ることができず、ピークはきょう(6日)かな。早起きは三文の徳ですね」と話した。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ