長崎道通行止め区間、10日朝解除 武雄北方-嬉野対面通行に

西日本新聞

 西日本高速道路(NEXCO西日本)は9日、8月下旬の記録的な大雨で一部の路面が変形した長崎自動車道の武雄北方インターチェンジ(IC)-嬉野IC間の下り線の通行止めを10日朝に解除すると発表した。上り線を活用し、上下1車線の対面通行にする。

 NEXCO西日本によると、武雄ジャンクション(JCT)付近の山の斜面が地滑りし、路面が最大1メートル隆起。応急復旧工事で同区間の対面通行が可能になるが、完全復旧には時間がかかる見通し。

 また、佐賀県武雄市と多久市を結ぶ県道24号の通行止めが解除され、片側交互通行できるようになったため、迂回(うかい)路になっていた長崎自動車道の多久IC-武雄北方IC間の無料化を8日に終了した。

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ