筑豊の音楽家12組集う 飯塚・コスモスコモンで14、15日フェス

西日本新聞 筑豊版 田中 早紀

 筑豊地区で活動するアマチュアバンドや音楽家が集う「筑豊B1ミュージックフェスティバル2019」が14、15日午後1時半から、飯塚市のコスモスコモンで開かれる。担当者は「多様なジャンルの音楽を楽しめます」と来場を呼び掛ける。

 ミュージックフェスは「地元で頑張る音楽家の発表の場を作ろう」と2015年に始まった。毎年800人以上が来場する人気企画で、今年は中国の伝統楽器二胡やウクレレの奏者、フォークソンググループなど計12組が出演。2日目の最後に登場する人気ジャズバンド「RED COATS」は、日下部徳一郎氏が同グループのために手掛けた、和太鼓や三味線などとコラボする「FESTIVAL COSMOS」を披露する。

 1日には同市の本町商店街で事前イベント「宵の口コンサート」があり、出演団体のうち6組が登場、商店街を盛り上げた。

 14日は5組、15日は7組がそれぞれ出演予定。2日間共通券は一般1500円、高校生以下800円。1日券は一般千円、高校生以下500円(当日券は各200円増)。コスモスコモン=0948(21)0505。 (田中早紀)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ