携帯電話に架空請求のショートメール送付が多発 熊本東署管内 注意を呼び掛ける

西日本新聞

 熊本東署は11日、同署管内で最近、携帯電話のショートメール機能などを使い、架空請求のメッセージが送付される事例が多数発生しているとして、メールで警戒を促した。署によると、メッセージの内容は「未納料金があります」「本日中に電話ください」など。署は「身に覚えのない料金請求には応じない。返信したり、記載されている電話番号に電話をかけたりしないように」と注意を呼び掛けている。

PR

PR

注目のテーマ