劇団四季「エビータ」 貧困からの波乱の生涯描く

西日本新聞 夕刊

劇団四季「エビータ」の一場面 拡大

劇団四季「エビータ」の一場面

 12月12日に福岡県久留米市六ツ門町の久留米シティプラザのザ・グランドホール、同16日に北九州市小倉北区大手町のアルモニーサンク北九州ソレイユホール 貧困からアルゼンチンの大統領夫人に上り詰め「エビータ」の愛称で呼ばれた人気と野心を背景に独裁を支えたエバ・ペロン(1919~52)の波乱の生涯を描くミュージカル。開演は午後6時半。チケットは9月21日から一般発売。昨年7月に亡くなった劇団創立者で演出家の浅利慶太氏の追悼公演。82年に浅利氏のオリジナル演出で初演以来、根強い人気を誇ってきた。S席8800円、A席6600円、B席3300円。3歳未満入場不可。劇団四季=(0570)008110。

PR

PR

注目のテーマ