福岡-釜山フォーラム延期 日韓関係影響か

西日本新聞 社会面

 福岡市で21日に予定されていた日韓の産学関係者でつくる提言機関「福岡-釜山フォーラム」の会合が延期されることになった。事務局が13日明らかにした。悪化している日韓関係が影響したとみられる。開催時期は未定だが、福岡側の事務局は「両国民の交流は極めて重要であり、できるだけ早い時期に開催したい」としている。

 フォーラムには福岡、釜山双方の企業経営者や学識者らが参加。14回目の今回は、釜山側の複数のメンバーが欠席や代理出席の意向を伝えていたほか、両都市の代表として招待された釜山市の呉巨敦(オゴドン)市長も「多忙」を理由に欠席を表明していた。

 福岡側の事務局は延期の理由について「釜山側から相談があり、諸事情を熟慮して決定した」と説明している。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ