『至誠の残滓』 矢野隆 著 (集英社・1890円)

西日本新聞 くらし面

『至誠の残滓』矢野隆 著(集英社・1890円) 拡大

『至誠の残滓』矢野隆 著(集英社・1890円)

 明治の世に潜む新撰組残党の活躍を描く時代小説。実際に新政府の警官になった斎藤一、幕末の動乱で死んだはずの原田左之助、山崎烝3人が時に衝突しつつ、己の「誠を取り戻す」戦いを繰り広げる。原田のいちずさが爽快。

PR

PR

注目のテーマ