『ほんとうの道徳』  苫野一徳 著 (トランスビュー・1728円)

西日本新聞 くらし面

『ほんとうの道徳』 苫野一徳 著(トランスビュー・1728円) 拡大

『ほんとうの道徳』 苫野一徳 著(トランスビュー・1728円)

 小学校に続き、本年度から中学校でも正式な教科となった道徳。本書は「学校教育において道徳教育は本来すべきではない」との立場から、それを「市民教育」に発展的解消する方策を論じている。市民社会の核心的原理は「自由の相互承認」と言い切り、その感度を育むことが大切と訴える。著者は熊本大准教授の哲学・教育学者。

PR

PR

注目のテーマ