【動画あり】“お化けススキ”見頃に 白銀の穂、秋風に揺れ 福岡市・海の中道

 人の背丈を超す大きさから“お化けススキ”の愛称で知られる「パンパスグラス」が、福岡市東区の海の中道海浜公園で見頃を迎えている。羽毛のような白銀の穂がそよ風に揺れ、秋の気配を漂わせている。

 南米原産のパンパスグラスはイネ科の多年生植物で2~4メートルに成長する。園内には西側の大芝生広場を中心に約90株ある。

 同公園では、爽やかな秋空の下、半袖姿の子どもたちが穂の周りを走り回って遊ぶ姿も見られた。見頃は10月中旬まで。 (宮下雅太郎)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR