【動画あり】弾むサウンドに肩揺らし 「NAKASU JAZZ」開幕

西日本新聞 手嶋 秀剛

「NAKASUJAZZ2019」で屋外ライブを楽しむファン=14日午後8時10分すぎ、福岡市博多区 拡大

「NAKASUJAZZ2019」で屋外ライブを楽しむファン=14日午後8時10分すぎ、福岡市博多区

 九州最大の歓楽街・中洲(福岡市博多区)の夜がジャズの調べと歌声に包まれる「NAKASU JAZZ」(実行委員会主催)が14日、中洲地区一帯で始まった。飲食店などの看板の明かりがきらめく路上や屋外ステージなどでの本格ライブが、多くの音楽ファンを魅了した。15日まで。

 今年で11回目。中洲中央通りや清流公園など計9会場に、約80組のミュージシャンが出演する。観客たちは躍動感あふれるサウンドに肩を揺らし、拍手を送っていた。

 中洲中央通りでお目当てのアーティストの演奏を待っていた福岡市東区の会社員今村聖平さん(32)は「街中で楽しめるライブの雰囲気がいい。来年もまた来たい」と話した。

 15日夜は、旧福岡県公会堂貴賓館前(同市中央区西中洲)のステージに、女優でピアニストの松下奈緒さんが登場する。(手嶋秀剛)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ