ウェールズ元主将ら中学運動会に参加 ラグビーW杯 北九州市

西日本新聞 北九州版 白波 宏野

南小倉中の運動会で二人三脚に出場したウェールズ代表チームの関係者(右側) 拡大

南小倉中の運動会で二人三脚に出場したウェールズ代表チームの関係者(右側)

 20日開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を前に、ウェールズ代表の元主将ライアン・ジョーンズさんら6人が15日、事前キャンプ地の北九州市で中学校を訪れて運動会に参加し、中学生らと交流した。

 南小倉中(小倉北区)では代表チームの関係者の男性が二人三脚に参加。巨体を揺らしながら全力疾走すると、観客席から大きな歓声が上がった。一行は市内のほかの中学校2校も訪れ、綱引きやリレーに参加したという。

 市などが生徒たちにラグビーやウェールズ代表への理解を深めてもらいたいと企画した。運動会の競技が終わると、生徒らはウェールズの“国歌”を斉唱し、エールを送った。 (白波宏野)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ