糸島市制10周年の「祝い膳」 全て地元食材、新年ことほぐ

西日本新聞 ふくおか都市圏版 竹森 太一

市制施行10周年を記念し商品化された「いとしま祝い膳」 拡大

市制施行10周年を記念し商品化された「いとしま祝い膳」

 糸島産の食材を詰め込んだ料理で新年をことほいでもらおうと、糸島市の食の関係者が連携し、「いとしま祝い膳」を初めて商品化した。魚介や肉、野菜など全て地元産にこだわった21品(3人前)を限定500食、税込み2万1600円で用意した。今月30日まで申し込み可能で、年末に糸島市内2カ所で受け取ることができる。

 36の事業者・団体でつくる市食品産業クラスター協議会が、2020年1月の市制施行10周年を記念して企画。協議会では糸島の産品を活用した新商品の開発などに取り組んでおり、「節目の元旦を糸島産のものを食べて祝ってほしい」と、今年6月から内容の検討や試作を重ねてきた。

 「7年連続水揚げ高が日本一」というタイは、紅白なますや塩焼きで提供。糸島産牛のローストビーフやカキのあえ物なども楽しめる。受け渡しは冷凍の状態で、自然解凍(24時間)して食べることができる。

 問い合わせ・申し込みは「やますえ」=(0120)417511。 (竹森太一)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ