大雨復旧費37億円 8月の被害分 県、補正予算提案へ

西日本新聞 ふくおか版 大坪 拓也

 8月下旬の記録的大雨で被害を受けた県内の道路や河川、農業などについて、県は約37億円の復旧費を盛り込んだ一般会計補正予算案を20日にも、開会中の9月定例県議会に追加提案する方針を固めた。

 道路や河川、砂防施設などの復旧費に約12億円を、道路や砂防施設、海岸から流木や土砂を撤去する費用として約9億1千万円を計上。河川の掘削や治山施設の設置費などに約10億6800万円を盛り込んだ。農林漁業者の事業継続支援費は約4億1800万円。生産施設の復旧・機械の取得や修繕などを補助する。

 道路や河川、農業などの総被害額は約75億円に達し、県は所管分の復旧費の予算編成を急いでいた。 (大坪拓也)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ