小倉の再開発ビル開業 ガーデンシティ 市民ら詰め掛ける

西日本新聞 北九州版 内田 完爾

オープンしたガーデンシティ小倉。左はJR小倉駅 拡大

オープンしたガーデンシティ小倉。左はJR小倉駅

開業を記念するイベントには多くの市民が詰め掛けた

 JR小倉駅(小倉北区)南側の再開発ビル「ガーデンシティ小倉」が17日、オープンした。記念式典や関連イベントが開かれ、小倉駅前の新しい顔を見ようと市民が詰め掛けた。

 ガーデンシティ小倉は地上24階建ての複合ビル。上層階はマンション約110戸で、低層階に郵便局や銀行などが入る。ペデストリアンデッキで駅と直結している。1階と2階には一般にも開放した通路を設け、中心市街地の回遊性も考慮している。

 同日午前に関係者によるテープカットなどの式典があり、同日夕からはオープニングイベントが開かれた。市民らにシャンパンが振る舞われたほか、ジャズバンドの演奏などがあった。

 小倉南区の団体職員、中村知子さん(43)は「人の行き交いが増えると良い。夜歩くときも灯りがあって通りやすい」と話した。 (内田完爾)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ