定員外にも新米 赤村、農業体験イベントで

西日本新聞 ふくおか版 大塚 壮

 赤村は14日に村内で開いた農業体験イベント「DO YOU 農?」に申し込んだものの、定員オーバーで参加できなかった人たちのために、当日刈りとった稲から精米した新米の引換券を送る。1世帯に付き3キロ。応募者が定員を上回り、申し訳なく思った担当者が「せっかく興味を持ってくれた人たちとの縁をつなぎたい」と急きょ決めた。18日までに引換券の発送を終える。

 毎年春の田植えと秋の稲刈りを行う人気イベント。村外在住者との交流拡大を目指していて、リピーターが多い。今年は新規の参加者を中心に募ったところ、定員100人に対し計159人の応募があった。食事会場や現地での輸送など受け入れ態勢から、先着順で59人(20世帯)をやむなくお断りすることになった。そこで不参加になった人たちに「次こそ来てください」(村岡茂行産業振興係長)との思いを込めて、自慢の米を味わってもらうことにした。

 引換券は11月3日まで村の特産物センターで使える。20世帯には来春のイベントを事前に知らせる。 (大塚壮)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ