中洲彩る青のイルミ 10月6日まで、那珂川の橋

西日本新聞 ふくおか都市圏版 藤原 賢吾

 九州一の歓楽街、福岡市の中洲をイルミネーションで彩る「青の洞窟 FUKUOKA」が行われている。10月6日まで、那珂川にかかる中洲懸橋を光と水で青く染め上げる。

 イベントは中洲の魅力を発信しようと九州で初めて企画された。同名のパスタブランドを販売する日清フーズが特別協賛している。2014年に東京・中目黒を皮切りに、渋谷、札幌、大阪で開かれ、これまで延べ1000万人の目を楽しませたという。

 青の洞窟は16日夜に開始。橋と周辺護岸に設置されたLEDなどの無数の青い光が、橋から滝のように流れる水と川面を照らし、道行く人たちはしばし歩みを止めて幻想的な光景に見入っていた。 (藤原賢吾)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ