【★どうが★やさしい日本語】くまもと の「阿蘇山(あそさん)」で、ふんか が つづいている

西日本新聞

熊本 (くまもと) (けん) に  ある  火山 (かざん) の「阿蘇山 (あそさん) 」で、 (ちい) さな  噴火 (ふんか) が   (つづ) いています。

噴火 (ふんか) とは、火山 (かざん) が  爆発 (ばくはつ) することです。

7月 (  がつ) の   () わりから、ほとんど  毎日 (まいにち) 阿蘇山 (あそさん) の   (ちか) くでは   (はい) が   () っています。

(はい) とは、ものが   () えた   (あと) に   () る   (こな) です。

(はい) が   () るので、生活 (せいかつ) や  仕事 (しごと) に   (こま) ることが   (おお) いです。

鉄道 (てつどう) の  線路 (せんろ) に   (はい) が   () もって、電車 (でんしゃ) が   (おく) れました。

阿蘇山 (あそさん) の   (ちか) くでは、農業 (のうぎょう) を  する   (ひと) が   (おお) いです。

野菜 (やさい) の  キャベツを   (つく) る   (はたけ) にも   (はい) が   () もるので、 (あら) わなければいけません。

農業 (のうぎょう) の  機械 (きかい) も   (わる) くなるかもしれません。

2016 (ねん) に  阿蘇山 (あそさん) が  噴火 (ふんか) したときは、電気 (でんき) が   () まってしまいました。

電気 (でんき) の  会社 (かいしゃ) は、今年 (ことし) も   (おな) じことにならないか、 () をつけて   () ています。



(もと) の  記事 (きじ) は  こちら

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ