災害時に物資や車両提供 日田市が3事業所と協定

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

日田市と協定を結んだ事業者の関係者ら 拡大

日田市と協定を結んだ事業者の関係者ら

 日田市は、ナフコ(北九州市)、ゆめマート日田店(日田市)、トヨタレンタリース大分(大分市)と災害時の物資の提供や車両の貸与に関する協定を締結した。物資や不足する車両の迅速な確保が期待される。日田市が同協定を締結したのは計22事業所となった。

 ナフコは災害復旧に必要な資材や日用品など、ゆめマート日田店は食料品などを市の要請に応じ有償提供する。トヨタレンタリースはボランティア移動や物資運搬などに必要な車両を貸与する。

 市役所で17日にあった調印式で、原田啓介市長は「今後どのような災害が起こるか分からない。市民の安全のためご協力お願いします」とあいさつ。ナフコの宮本健太郎事業部長(51)は「熊本地震や朝倉の豪雨でも物資を提供した。日田で何かあったらしっかり頑張りたい」と話した。 (鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ