一発合わせて「いける!」 17年ぶり再結成したナンバーガール ギター・ボーカルの向井秀徳さん

西日本新聞 小川 祥平

向井秀徳さん 拡大

向井秀徳さん

 不協和と協和の間を行き来するツインギターと体に響くベース、ドラム。福岡で誕生し、日本のロック界に多大な影響を与えた「ナンバーガール」が17年ぶりに再結成され、8日に凱旋(がいせん)ライブを行いました。疾走感に熟練さが加わった音は長年の不在を打ち消すかのよう。ギター・ボーカル、向井秀徳さんの決めぜりふも健在でした。

 「お久方ぶりぶりぶり。福岡市博多区からやって参りましたナンバーガールです」

 -再結成、待ってました。どんな心境の変化があったのですか。

 ★向井 昨年、(現在のバンド)「ZAZEN BOYS」のベースが替わったんです。新しい形になったっちゅうことで、その高揚した気持ちのままで、久方ぶりにナンバーガールをやってみたいなと思ったんです。

 -今まで再結成を考えたことは?

 ★向井 なかったです。気持ちの盛り上がりに任せたままですよ。あと結構酒が入ってました。酔っぱらった勢いです。メンバーに電話して「また久しぶりにやってみらん?」って。連絡するのも久しぶりだけど、電話がかかってくること自体で「なんかあったんやろうか」と思ったでしょう。

 -反応は。

 ★向井 すんなり「おう、やろうや」という話になったんですよ。別に経済的に行き詰まっての再結成ではないんですけど、とっかかりの言葉として「稼ごうや」とは言いました。あの頃の青春を取り戻すのではない。なんで再結成するのか? それはシンプルに稼ぐためですよ、みたいに。理由付けの一つとして言いました。

 -その後、どう動いたのですか。

 ★向井 17年、音も合わせてないから。自分の中で気持ちの盛り上がりはあるんやけど、鳴らしてみないと分からない。まずスタジオに入ろうとなった。「どうなるんか」と思ったけど、今それぞれがナンバーガールの音を鳴らす期待感の方が大きかった。実際、スタジオ入って一発合わせた時に「いける!」って思いました。「OMOIDE IN MY HEAD」っちゅう曲ですね。みんな解散後もずっと活動しているもんで、積み重ねたキャリアがありますから。私のテンポが遅いってのはありましたけどね。

 -ツアーのスタートは東京。観客を前にして何か感じたことは。

 ★向井 再結成に変な気構えはそこまで持っていないんです。結構時間がたっているので、今の自分なりにやりたい。「あの頃を取り戻す」とかいう目的は全くない。現在なりの姿、形を見せていきたい。

 -今は40代半ば。昔との違いは?

 ★向井 当然若いし、20代はぎらぎらしていた。下半身から湧き立ち上がるぎらぎら感が違いますよ(笑)。

 -そして福岡に帰ってきました。

 ★向井 結成した場所が博多区ですから。私は雑餉隈におった。そこから始まってるんですよ。「福岡市博多区からやって参りました」って、いつも言ってますからね。福岡だから「帰ってきました」って言わないかんかもしれん。でも、言いませんけどね。

 -福岡時代は焼酎「いいちこ」を飲んでいる向井さんを見掛けていました。地元でのライブ、懐かしいですか。

 ★向井 今も飲みますよ。炭酸割りで。ナンバーガールとして福岡でやるのは相当久しぶりやけど、懐かしいとはそんなに思わないですね。あんまりノスタルジーに浸ってない。現在進行形の気持ちの方が強い。今は音や映像だけで、ライブを見たことがない人たちが多くいる。福岡では一番初期の姿を見ている人もいる。始まりの場所に、そういう人たちがいっぱい渦巻いている。それは興奮しますね。

 -福岡の街の思い出は。

 ★向井 朝方、福浜辺りの海岸に行って、みんなで柄パンいっちょで泳いでいました。当時は夜光虫がいっぱいおったね。そのキラキラ光っている夜の海に飛び込んでいってました。まねしないように。

 -その後上京してブレーク。でも解散してしまいます。

 ★向井 必死こいてやりました。解散はベースの中尾憲太郎の脱退表明です。4人でナンバーガールだったので、別のメンバーを入れるという話にならなかった。

 -ナンバーガールとは?

 ★向井 バンドってプレーヤーが違うと全然違う。ZAZENは私の世界をバンドで表すという目的があり、プレーヤーが集まっている。ナンバーガールも私が曲を全部作っているけど、個々のプレーヤーの独立心が強い。

 -新曲も期待してしまいます。

 ★向井 現在は考えていないですね。年末年始にもう一度ツアーをやります。再結成したけど、まだ見られていない人がいっぱいいるので。

 -1月には再び福岡公演です。

 ★向井 ライブでは、この40代の眼鏡が、眼鏡をずり落としながら絶叫している姿を見に来てください。

 ▼むかい・しゅうとく 1973年、佐賀県みやき町生まれ。95年、福岡市で「ナンバーガール」を結成。上京後の99年にメジャーデビューした。2002年の解散後は「ZAZEN BOYS」を始動。今年、ナンバーガールを再結成した。来年1月5日には福岡市中央区地行浜の「Zepp Fukuoka」でライブを行う。チケットは6600円など。BEA=092(712)4221。

 (文・小川祥平、写真・岡部拓也)

PR

PR

注目のテーマ