「水の構図」父が写真担当 歌手ニック・ニューサの田中さん、白秋記念館訪問

西日本新聞 筑後版 平峰 麻由

 詩人北原白秋の絶筆「水の構図」がテーマの特別展を開いている柳川市の北原白秋生家・記念館を20日、「水の構図」の写真を担当した田中善徳の四男で歌手ニック・ニューサの田中収さん(69)が訪れた。

 戦前、九州日報(西日本新聞の前身)のカメラマンだった善徳に、白秋が「水の構図」の共同制作を提案。昭和10年代の柳川をともに歩き、白秋が詩、善徳が写真を手掛け、1943年に未完のまま出版された。

 田中さんは父の写真などを見て「幼い頃、父と柳川に行き、掘割や街並み見たこと思い出した。特別展を父も喜んでいるでしょう」と話した。田中さんには「サチコ」などのヒット曲がある。作品展は11月30日まで。 (平峰麻由)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ