宝塚歌劇団の秋音さん、湖風さん 故郷で舞台 宙組福岡公演の男役

西日本新聞 ふくおか版 納富 猛

 宝塚歌劇団の宙(そら)組全国ツアー福岡公演(西日本新聞社など主催)が14~16日、福岡市内であった。福岡にゆかりのタカラジェンヌは、宙組でそろって男役として活躍中の古賀市出身の秋音光(あきねひかる)さんと、北九州市出身の湖風珀(こかぜはく)さんの2人。故郷のファンを前に華やかなステージを披露し、宝塚の魅力を存分にアピールした。

 秋音さんは2010年、湖風さんは16年に初舞台を踏んだ。現在は宝塚大劇場や各地で公演している。

 2人は地元での公演に「知り合いの方たちが見に来てくれて力になりました」(秋音さん)、「タカラジェンヌとして福岡の舞台に立ててうれしい」(湖風さん)とそれぞれ感慨深げ。福岡に戻ってきたと感じる場面について、秋音さんは「博多弁を聞いたときかな」。湖風さんは「福岡にしかない店を見たときで、あとはラーメン」と語り、舞台で見せるりりしい表情とはひと味違った満面の笑みで応えた。

 秋音さんは宝塚の魅力についても触れ、「男役のかっこよさは女性にしかできない魅力がある。ぜひ劇場に足を運んでほしい」とPRしていた。 (納富猛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ