東京でも「めんたいぴりり」 明治座で初演

西日本新聞 社会面

 博多座制作の舞台「めんたいぴりり」が22日、東京・明治座で始まり、満員の観客で沸いた。29日まで。

 めんたいこ製造販売「ふくや」(福岡市)の創業者夫婦がモデルの奮闘記。全編博多弁の舞台で、博多華丸さん演じる主人公の「最高のめんたいこを作るけん!」を決めぜりふに、戦前戦後を笑いと涙で描く。

 出演した小松政夫さんは「博多祝い唄(祝いめでた)」を披露。「東京の観客に受け入れられた」と喜び、主人公の妻役酒井美紀さんの豪快な「博多の女」ぶりを絶賛した。博多華丸さんは「博多座から、甲子園の土を踏んだ感じ」と感無量の表情。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ