【動画あり】「ピタゴラ装置」が登場 人形がプレー 北九州市

西日本新聞 社会面

 子ども向け番組でおなじみの「ピタゴラ装置」が北九州市八幡西区の多目的交流施設に登場、勉強や読書で訪れた子どもたちを楽しませている。

 スイッチを押すとボールが勢いよく転がり、最後はゴルフやボウリング、サッカーをプレーする人形に連動する仕組み。工業用温度計メーカー「ニッサブ」がこの夏、同区上上津役の営業所2階に開設した「夢宙(むちゅう)空間」に置いている。

 福岡県中間市の大石謙士さん(69)が日曜大工の腕前を生かして制作、寄贈した。第2弾への期待も高く、大石さんは「骨は折れるけど、心のスイッチを入れて作ってみようかな」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ