休日はお決まりの散歩コースに向かう

西日本新聞 社会面 岩垣 大輔

 休日はお決まりの散歩コースに向かう。支度を始めるとソワソワしだす愛犬は、今年8歳を迎えた。人間でいえば私と同じ中年世代だ。近所の犬と出くわすと尻込みする臆病な性格なため、他の犬を気にせずに自由に駆け回れる郊外へ、車で出掛けるのを楽しみにしているようだ。

 先日公開された続編を機に鑑賞した前作映画「僕のワンダフル・ライフ」は、主人公の犬が大好きな飼い主の元へ、何度も生まれ変わって帰還するまでを、犬の視点で描く物語。飼い主が変わることによって、幸せを感じたり、逆に寂しい思いをしたりと、ペットと生活する身として心に響くものがあった。

 現実の世界でも飼育放棄や殺処分など、周囲に迷惑をかけないペットとの共生や、飼い主としての責任を考えさせられる昨今。仕事を終え深夜に帰宅すると、いつも顔を出してくれる愛犬。今度の休日も“おじさん”ふたりでドライブに行くか。 (岩垣大輔)

PR

PR

注目のテーマ