【やさしい日本語】10がつ から「しょうひぜい」が 8% から 10% に あがる

西日本新聞

消費(しょうひ) (ぜい) は、(もの) や  サービスを  () ったり  使(つか) ったりするときに  (はら) う  税金(ぜいきん) です。

日本(にっぽん) の  消費(しょうひ) (ぜい) は、いま  8%です。100(えん) の  (もの) を  () (とき) は、8(えん) の  消費(しょうひ) (ぜい) を  (はら) います。

10(がつ) 1(ついたち) に、消費(しょうひ) (ぜい) が  10%に  () がります。

九州(きゅうしゅう) でも、電車(でんしゃ) や  バスなどの  料金(りょうきん) が  () がります。

() るために  () う「乗車(じょうしゃ) (けん) 」のうち、「定期(ていき) (けん) 」や「回数(かいすう) (けん) 」は、使(つか) () よりも  (まえ) に  () うことが  できます。

定期(ていき) (けん) とは、() まった() から  () まで、() まった  (えき) から  (えき) まで、(なん) (かい) でも  () ることが  できる  乗車(じょうしゃ) (けん) です。

定期(ていき) (けん) は、9(がつ) のうちに  () えば、税金(ぜいきん) は8%です。

たとえば、地下鉄(ちかてつ) の  天神(てんじん) から  姪浜(めいのはま) まで  () く  6か(げつ) (かん) の  定期(ていき) (けん) は、9(がつ) のうちに  () えば、1180(えん)   (やす) いです。

会社(かいしゃ) ごとに、乗車(じょうしゃ) (けん) を  () (とき) に  (こま) かい  () まりが  あります。

(えき) の  (ひと) は「『どのように  () ったら  (やす) く  なりますか』という  質問(しつもん) が  あれば、() いてください」と  (はな) しています。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ