三隈川で水上の熱戦 28日から全国市町村レガッタ

西日本新聞 大分・日田玖珠版 中山 雄介

 全国市町村交流レガッタ日田大会(全国ボート場所在市町村協議会主催)が28、29日、日田市の三隈川特設会場で開かれる。交流を目的に協議会加盟の全国32自治体が持ち回りで開催し同市では初めて。全国から約1000人が集まり、水郷のまちで熱戦を繰り広げる。

 競技は、かじ取り1人、こぎ手4人による「ナックルフォア」で、123チームが合計年齢や性別で「成年」や「熟年」など8部門。銭渕橋付近からスタートし、1レース最大4チームが450メートル下流にあるゴールまでのタイムを競う。地元からは9チームが出場する。28日正午から予選、29日午前8時から決勝がある。

 川の護岸に水上ステージを係留し、大会本部を設置。付近で特産品を販売する「おもてなしコーナー」もあり、アユの塩焼きやジビエを楽しめる。中ノ島河川敷には臨時駐車場も用意する。市スポーツ振興課の担当者は「1000人が集まるボート大会はなかなかない。至近距離での迫力のあるレースを楽しんで」と呼びかけている。(中山雄介)

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ