サザエ役の紀香さんらお練り 西新の商店街で舞台PR

西日本新聞 ふくおか都市圏版 下村 佳史

 福岡市博多区の博多座で28日に初日を迎える舞台「サザエさん」に出演する藤原紀香さんと高橋惠子さん、松平健さんが26日、福岡市早良区西新地区の商店街で、人力車に乗り込んで「お練り」をし、沿道は3千人のファンでにぎわった。

 同地区は原作者の故長谷川町子さんが近くにあった海岸線で登場人物のアイデアを得たというサザエさん誕生の地で、商店街の通りには「サザエさん商店街通り」の愛称も。藤原さんはエプロン、高橋さんはかっぽう着、松平さんは和服と、3人とも舞台から抜け出したような装いで登場。サザエさんファミリーの着ぐるみも加わって、声を掛けるファンに手を振って応えていた。

 フグ田サザエ役の藤原さんは「サザエさんとゆかりのある地で公演が行われ、楽しみにしていました」と話していた。

 舞台は国民的人気アニメ「サザエさん」の10年後を描く。カツオが大学、ワカメは専門学校、タラオは中学に通うようになったという設定。10月13日まで上演。 (下村佳史)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ