「怖い絵」の中野京子氏講演会 モローと女性について語る

西日本新聞 夕刊

 ▼10月27日午後2時、福岡市中央区大濠公園の市美術館ミュージアムホール

 テーマは「モローが愛した女たち~怪物から乙女まで~」。10月1日から11月24日まで同館である「ギュスターヴ・モロー展」の関連イベント。聴講無料だが、本展観覧券か半券が必要。展覧会はフランス象徴主義の画家モローが描いた女性像に焦点を当てる。講演会ではベストセラー「怖い絵」シリーズの著者でドイツ文学者の中野氏がモローと女性について語る。聴講希望者は、はがきかメールで10月5日必着。詳細は市美術館のホームページ。応募多数の場合は抽選。本展観覧料は一般1500円、高大生800円、小中生500円。前売りは各200円引き。講演会の問い合わせは西日本新聞イベントサービス=092(711)5491。

PR

PR

注目のテーマ