「アップル福岡」移転開業 店舗拡大、毎日イベント 九州唯一の直営店

西日本新聞 石田 剛

 米アップルの九州唯一の直営店が28日、福岡市・天神の新築ビルに移転し、リニューアルオープンした。これまで店舗のあった天神西通り沿いの商業ビルから北側に約150メートル移動。店舗面積は広がり、商品の活用法をアドバイスする無料プログラムを毎日開くなど機能も強化する。新たな集客スポットになりそうだ。

 店名は旧店舗の「アップルストア福岡天神」から「アップル福岡」に改称した。面積は非公表だが、天井高は約3倍の8メートル、幅は約1・5倍の18・5メートルに拡大。天井は木製で、九州産の竹を配した中庭をしつらえるなど〝和〟のデザインにこだわった。

 店内にはiPhone(アイフォーン)やアップルウオッチなど最新の商品が並び、スタッフが使い方を手ほどきする。大型ディスプレーを使う無料プログラムは、商品を持っていなくても参加できる。

 この日は、午前10時の開店前に約600人が列をつくり、スタッフと「ハイタッチ」をしながら店に入った。前日の午後5時に一番乗りで並んだという香川県の大学生樋本喬哉さん(18)は「天井が高くて開放感がある。いろいろな新しい体験ができそう」と話した。(石田剛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ