HKT48、ミュージックシティ天神に初参戦 昨年は台風で幻に “リベンジ”のステージ、ファンも汗だく

西日本スポーツ

ミュージックシティ天神に初出演し、ステージで躍動したHKT48=29日、福岡市・天神 拡大

ミュージックシティ天神に初出演し、ステージで躍動したHKT48=29日、福岡市・天神

ミュージックシティ天神のステージで笑顔を見せるHKT48の田島芽瑠(中央)=29日、福岡市・天神

 福岡市の天神エリア一帯がフェス会場になる九州最大級の音楽イベント「ミュージックシティ天神」(MCT)で29日、HKT48が初出演を果たした。市役所西側ふれあい広場の特設ステージに登場し、「ライブのHKT」を象徴する9曲を躍動感あふれるパフォーマンスで披露した。

 MCTは今年で18回目。実は昨年も出演が決まっていた。韓国のオーディション番組で生まれたアイドルグループ「IZ*ONE」に合流する宮脇咲良と矢吹奈子を送り出すステージになるはずだった。ところが台風接近で出演する2日目が中止になり、MCT初参戦は幻に。メンバーだけでなくファンの落胆も大きかっただけに、“リベンジ”のステージは白熱した。

 「よっ! よっ!」

 矢吹の後を受け継いだ、盟友・田中美久のかけ声から「12秒」が始まる。現在開催中の九州7県コンサートツアーでは公演の最後を締めくくる曲でステージの幕を開けると、「桜、みんなで食べた」「メロンジュース」と、ライブ定番のキラーチューンを連発。「天神のど真ん中で、大きな声出せますかーっ?」。チームHキャプテン・松岡菜摘が会場を盛り上げた。

 さらに「ウインクは3回」「大人列車」と、アッパーなナンバーを立て続けに披露。この日の天候でステージは蒸し暑く、村川緋杏がセンターで「HKT城、今、動く」で歌い踊る頃には、メンバーもファンも汗だくになっていた。

 雪辱の舞台の最後は「最高かよ」で、客席と息のあったコール&レスポンス。

 「HKT48って?」
 「最高かよー!」

 田島芽瑠の呼びかけに応えるファンの叫びが、天神にこだました。(古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ