幻想的に水辺彩る 室見川で灯明まつり

西日本新聞 ふくおか都市圏版 下村 佳史

 福岡市西部を流れる室見川の秋の風物詩「室見川灯明まつり」が28日夜、同市早良区の室見川河畔公園であり、1万6千個の灯明が幻想的に水辺を彩った。

 有田校区まちづくり実行委員会が主催し、19回目となる今年のテーマは「令和の夢と希望」。人魚姫がイルカと遊ぶ海や、空に浮かぶバルーン、花などを壮大に描き出したほか、羽をイメージした灯明を背景に写真撮影ができるスポットも設けた。

 清田嘉治委員長は「新しい時代を明るく楽しく過ごせるよう思いを込め、メルヘンチックな世界を表現しました」と話した。 (下村佳史)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ