『おばあちゃん、ぼくにできることある?』 ジェシカ・シェパード 作 おびかゆうこ 訳 (偕成社、1500円(税別))

西日本新聞 こども面

●認知症のことを身近に

 大好きなおばあちゃんが、いろんなことを覚えられなくなってきた-。認知症のことや、おばあちゃんが引っ越した介護施設の様子を主人公の言葉でつづる絵本。介護施設で働いていた著者が、「介護施設や認知症を子どもにとって身近なものにしたい」と生まれました。巻末には認知症についての解説も。

 ★5歳から

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ