市民ランナー健脚競う 11月、嘉麻シティマラソン 実行委が参加者募集

西日本新聞 筑豊版

 市民ランナーが健脚を競う「2019嘉麻シティマラソン」(西日本新聞社など後援)が11月24日に開催される。実行委員会は、参加者を募集している。

 豊かな自然が満喫できる恒例の同マラソンには例年、県内外から約千人が参加する。30回目の今回は、健康マラソン(約2キロ)、3キロ、5キロ、10キロ、ハーフマラソンの5コースがある。小学生は健康マラソン、中学生は健康マラソンと3キロのみで、高校生以上は全コースに出場できる。

 受け付けは同日午前7時半から、嘉麻市上西郷の嘉穂総合運動公園陸上競技場で。同8時50分から開会式。同9時半のハーフマラソンを皮切りに、順次スタートする。

 参加料は健康マラソンと3キロが600円で、その他は高校生1600円、一般3100円。希望者は、嘉穂総合体育館などに置いてある申込用紙に必要事項を記入し、申し込む。締め切りは10月25日(当日消印有効)。問い合わせは、大会事務局=0948(57)4850。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ