「光の道」スイーツ 福津でフェア開幕

西日本新聞 ふくおか都市圏版 床波 昌雄

 福津市の宮地嶽神社の名物「光の道」にちなんだスイーツフェアが1日、同市内の飲食店、菓子店など18店舗で始まった。「光の道」や鳥居、太陽をかたどった各店自慢の新作スイーツを販売、スタンプラリーも実施する。31日まで。

 玄界灘に向かって延びる参道に夕日が沈む「光の道」は、2月と10月の年2回見られる現象。10月は20日前後が見頃となる。アイドルグループ「嵐」が出演するCMをきっかけに全国的に有名になった。

 「光の道 開運スイーツフェア」と銘打った今回のイベントは、多くの参拝客に市内各所を巡ってもらおうと、市観光産業活性化協議会が初めて企画した。

 各店舗は「恋愛運アップ」か「金成・商売繁盛運アップ」にちなんだスイーツを開発。ケーキ店「桜のキャトル」(福津市東福間)の「光の道ガトーショコラ」(1800円)は、チョコレートの鳥居にオレンジジャムで光の道を再現。あんずの里市利用組合(同市勝浦)の「光の道さんでぃ」(400円)は地元特産の甘夏のゼリーで夕日をイメージしている。

 フェアに先立ち、9月30日には同神社で祈願祭を開催。同市の観光大使を務める福岡のアイドルグループ「LinQ(リンク)」の新木さくらさん(22)も出席し、スイーツを試食。「福津の名物として広めていきたい」と話していた。

 スタンプラリーで同神社と各店のスタンプを七つ集めると、抽選で福津めんべいが当たる。ふくつ観光協会=0940(42)9988。(床波昌雄)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ